お墓リフォーム石善のブログ | 横浜市市戸塚区・藤沢市本町にある有限会社石善はお墓修理リフォームのプロ石材店。創業23年5000件の施工実績、神奈川県内を中心に墓石・墓地・彫刻・お墓の修理・リフォームを承ります。お墓ディレクター1級がプロのお墓購入のアドバイスを行っている専門石材店です。

横浜のお墓リフォームセンター石善
無料相談・お問い合せは、こちら
ブログ
2018年02月04日 [外柵の修理について]
お墓の修理を取り囲む石を外柵と言います。
外柵が壊れた状況を見せて頂くと、そのほとんどが大谷石という石が使用されています。
当時沢山採掘された栃木県産の石で、住宅の塀や土留め石にも使用されていたので皆様も見たことがあると思います。
大谷石は軟質で加工がしやすいのが特徴ですので、角がかけやすく風化がしやすいのです。
大谷石を補修することは困難で、依頼された場合は交換を勧められることが多いと思います。
交換する場合も大谷石を使用するのではなく、頑丈な花こう岩(御影石)を使用することが大切です。
花こう岩は硬質で、大谷石以上の耐久性があります。
でも高いんじゃないの?と思われると思いますが、かえって大谷石を使用する方が高くなることが多いです。
現在は中国で石材を加工する時代ですので、安価で頑丈な御影石を手に入れることができる時代です。
石材の使用量を抑えた設計をすれば、より安価に外柵リフォームができる場合があります。
現在の墓地の状況を見せて頂ければ概算の予算を提示することができますので是非ご相談ください!

墓石工事石善


*******************************
(有)石善 0120−19−1485
担当:タカムラまで
〜優しくて、親切で腕利きの職人が沢山います!〜

*******************************


2015年07月13日 [外柵の修理について]
横浜市内、藤沢市内で墓石を修理するには?

30年ほど以前に墓地を買った人はたいてい大谷石という緑っぽく触るとぽろぽろとこぼれていくかんじの石で外柵が設備されているはずです。

外柵だけではなくカロート(納骨棺)まで大谷石で造られているケースがおおいのですが、この大谷石は硬度が低く、風化に弱いのが特徴なので30年程度で交換する必要があります。

お墓と言えば「墓石」だけに目がいってしまいますが、敷地を示す「外柵」お骨を保管する「納骨棺カロート」こそが大事ともいえるかもしれません。

外柵のリフォーム、修理には土木工事と石工事に精通した経験豊富な業者に依頼するとよいでしょう。


************************************************************************************

☆お墓の営業マン10年・墓石職人10年を経験したから分かったお墓の買い方を教えます☆


【お墓選びで悩んでいる方】質問・アドバイスを希望の方はメールにてお願いします

→ info@ishizen.co.jp

有限会社 石 善(いしぜん) <本社:神奈川県横浜市戸塚区深谷町382 0120-19-1485>

http://www.ishizen.com/

************************************************************************************

PageTop