墓石に使う石材の種類|横浜市市戸塚区・藤沢市本町にある有限会社石善はお墓修理リフォームのプロ石材店。創業23年5000件の施工実績、神奈川県内を中心に墓石・墓地・彫刻・お墓の修理・リフォームを承ります。お墓ディレクター1級がプロのお墓購入のアドバイスを行っている専門石材店です。

横浜のお墓リフォームセンター石善
無料相談・お問い合せは、こちら

墓石に使う石材の種類

石材は自然からの贈り物
墓石に使用される石材は、俗に「みかげ石」と呼ばれております岩石です。墓石に使われる石材は石であればなんでも良いわけではなく基準があり「風化に強い石」「色つやが長持ちする硬い石」「石目(がら)が均一で美しい石」などです。

墓石材

石材

石材

石材

お墓えらび

【お墓に適した石材の種類って?】

石材は国産、外国産を合わせると100種類以上あります。
ただし、石材の特性から建築石材に適した石と墓石に適した石はことなります。
それは、墓石は屋外に長い期間設置されるもので、日光など環境の変化が激しい環境にあるためです。
建築石材に使用される石材を墓石に使用するとすぐに石の色あいが薄くなるなど変色が起こり、劣化が著しくなるものもあるので注意が必要です。
また石材はもともとザラザラとした表面ですが、砥石で研磨することで光沢が生まれます。
その光沢は時間と共にもとのザラザラとした姿に戻ろうとします。
ザラザラになる期間はその石材の性質や設置環境により早くも遅くもなるので選択に注意が必要です。
そのような理由で当社が過去の実績などを勘案して自信を持ってお勧めできる石材は40種類ほどに限定されていきます。
【色あいなど好みで選んでいいの?】

墓石に使用される石材の色調は大きく【白(ホワイト)】【黒(ブラック)】【灰(グレー)】の3色に分かれます。
石材の色合いはお好みで選ばれるのが良いですが、石材の選択次第で墓石の仕上がりの印象が変わってきますので注意が必要です。
黒御影系の石材を用いて建立されたお墓の印象は高級感のある堂々とした豪華な印象になります。
また白御影系の場合はいかにもお墓らしい、オーソドックスで落ち着いた印象になってきます。
石材の色を選ぶ際は実際に建立された実物のお墓を見たり、カラー図面を作成してもらい検討するとイメージしやすいと思います。
中国白粗目石

石見本

白みかげ系等の石。もっとも廉価な価格帯。ピンク系で石目(ガラ)が大きい石。主に外柵に使用される。採掘地は中国。
中国白中目石

石見本

白みかげ系統の石。石目(ガラ)はやや大きめ。主に外柵に使用される。採掘地は中国。
インドアーバン

石見本

白みかげ系統の石。石目(ガラ)はやや大きめ。硬質で研磨加工による艶(つや)が長持ちする石材。主に外柵に使用される。採掘地はインド。
真壁小目石

石見本

白みかげ系統の石。石目(ガラ)は小さく硬質な石材。外柵や石碑に使用される。掘削地は茨城県で迎賓館にも使用された銘石。
ポルトガル

石見本

白みかげ系統の石。石目(ガラ)は細かく硬質な石材。外柵や石碑に使用される。掘削地はポルトガル。
庵治石

石見本

白みかげ系統の石。石目(ガラ)はきめ細やかで独特の斑点文様が特徴。硬質な石材。石碑に使用される。掘削地は香川県で首相官邸の石庭にも使用された銘石。
南平黒石

石見本

白みかげ系等の石。もっとも廉価な価格帯。ピンク系で石目(ガラ)が大きい石。採掘地は中国。
中国グレー小目石

石見本

白みかげ系統の石。石目(ガラ)はやや大きめ。吸水性が低く外柵に適した石。採掘地は中国。
インドクンナム石

石見本

白みかげ系統の石。石目(ガラ)はやや大きめ。とても硬質で研磨加工による艶(つや)が長持ちする石材。採掘地はインド。
インドグリーン(M10)石

石見本

白みかげ系等の石。もっとも廉価な価格帯。ピンク系で石目(ガラ)が大きい石。採掘地は中国。
インドグリーン(M1-H )石

石見本

白みかげ系統の石。石目(ガラ)はやや大きめ。吸水性が低く外柵に適した石。採掘地は中国。
インドグリーン(Y1)石

石見本

白みかげ系統の石。石目(ガラ)はやや大きめ。とても硬質で研磨加工による艶(つや)が長持ちする石材。採掘地はインド。
弊社では特に既定のデザインや価格はございません。
ご予算内での墓所工事の設計と石材の選定を行いご提案しております。
初回提案図面作成、プレゼンは無料です。
まずはご要望をお聞かせください。

お墓のプロ・有資格者がお墓診断カルテを作成し無料送付サービスが好評!。価格が明瞭でわかりやすく好評です!自社施工で品質もばっちりです

PageTop